和の会とは

  • 目的:
  • 人間は本来、霊性というものを備えています。しかし現代社会は、物や金にばかり価値を見出し、人間としての尊い生き方を失いかけています。和の会は、人間の持つ霊性を少しでも高めていくために、人間として生まれてきた意味や より質の高い生き方について考えていく場です。
  • 毎回 「神から人へ」などの一部を音読し、ことばの持つ力を体感しつつ、日常生活の中で生まれる疑問などについても話し合います。
  • 宗教組織ではありませんので、お気軽にご参加ください。(ひふみともこ)

お知らせ


  2018.1.1

  新年明けましておめでとうございます。

   神の願いは、人の魂の浄化と霊性の進化それのみ
   本年も昨年同様、この言葉を忘れないで1年を過ごしたいと思います。
   どうぞ宜しくお願い申し上げます。

   本ホームページの記載事項および、ひふみともこ先生の著作本につき、許可なく掲載、引用を禁じます。

更新情報

ひふみともこ先生が、2005年以降に神様とのメーッセージを記録した「神との対話」を、本ホームページにて順次掲載することになりましたのでお知らせいたします。

2008.8.17
 ホームページオープンしました。


2018.2.21
第108回和の会レポート及び要約Upしました
2018.5.1
第109回和の会レポートUpしました
2018.5.3
気仙沼からの報告その37Upしました
2018.7.10
LinkIcon第110回和の会、要約及びレポートUpしました
2018.7.30
LinkIcon気仙沼からの報告その38Upしました

ひふみともこ 第111回 横浜和の会のご案内

「神から人へ」「神誥記」を教材に講師のひふみ先生をお迎えし、2ヶ月に一度のペースで勉強会を開催しております。


                写真は橘樹神社

期日:  2018年10月27日(
会場:  橘樹神社
受付開始:13時00分
正式参拝:13時30分〜14時00分
講義:  14時00分〜16時00分
会費:  1,000円 

2018年第4回の和の会は10月27日(土)橘樹神社で開催いたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

       お問合せは事務局まで。

会場及びMap

横浜市保土ヶ谷区天王町1-8-12
   

相鉄線

・天王町駅下車徒歩2分

 お問い合わせ

  和の会に参加ご希望、及びおたずねの方はここLinkIconより事務局までご連絡ください。




ひふみともこ先生Profile



東京大学文学部国文学科卒。筑波大学大学院地域研究研究科修士課程修了。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程中途退学。博士(人文科学)。現在、筑波大学人文社会学系教授。専門は日本語教育・応用言語学。著作 神誥記 新装版 

これからの激動の世界観を提示し、人類の取るべき正しい方向性を諭す、神と人との一問一答。
(ご購入希望の方は事務局まで)

著作 続神誥記



神から人へ』『神誥記』と同時期およびそれ以降に行われた、
神との交流を集成。
(ご購入希望の方は事務局まで)



平成30年和の会は2月11日()・7月7日(土)・12月(日程未定)は靖国会館。4月21日(土)・10月27日(土)は横浜橘樹神社にて開催されます。


ひふみ先生の著作である「神から人へ 上巻」「神から人へ 下巻」および「神誥記」「続・神誥記」の在庫がございます。
この限定本は、一般書店およびネット書店での予約、注文は不可ですので、ご入用の方は事務局までご連絡下さい。