Report

第29回(2008.08.23)「地球の浄化」ひふみともこ


今年も世界中で地震やサイクロン・ゲリラ豪雨、山火事などが相次いでいます。人はその現象にのみ目を向け、恐れや不安を大きくします。しかし、自然現象で起こることの1つ1つは、必然であり、人間の愚かさや傲慢さへの警告なのです。大切なのは、暗い現象に惑わされることなく、そうした問題を解決するために、人類が己の自己中心性を反省し、経済優先の社会構造を見直し、人間の持っている本来の霊性の尊さを磨くことです。

人間は感性・知性・理性の他に、霊性というものを持っているのです。現在の学問ではあまり認知されていませんが、霊性を高めることが、人間の進化と向上にとって不可欠の課題です。

分かち合い、助け合い、譲り合い、共感し合えることが、人間の本源です。その本源をさらに磨き高めていくことにより、人類最大の危難を乗り越えることができるのではないでしょうか。そのために起きているのが、近年の自然災害と考えてみてはいかがでしょうか。



第29回和の会を終えて 


事務局からのお知らせです。
横浜の一二三先生の会(和の会)が発足して来年の2月で4年目となります。長年考えておりました、横浜のオリジナルのホームページが出来上がりこれからますます沢山の方々の目にふれる機会ができてくることを楽しみにしております。
毎月、会が終了しましたら、一二三先生のメッセージや写真なども更新して行きたいと思っております。
 今回はホームページが出来上がって初めての内容です。
 出口信一先生のお話もいずれ発表できるかと思います。
 なお、今回のお話は、出口王仁三郎聖師の(神書の光 第55巻序文)よりお話をいただきました。一二三先生のお話とも相まってとても心豊かな(かなり贅沢)学びの場になりました。


横浜和の会について

このホームページをご覧になり、お問い合わせご質問等がありましたならばLinkIconMAIL和の会事務局までご連絡ください